« 2006年2月 | トップページ | 2006年7月 »

SEOで、お腹いっぱい!②

皆さん、こんにちは。行政書士・マンション管理士のKuraです。

今回は、前回の日記「SEOで、お腹いっぱい!①」の続きを書かせていただきます。

しかし、その前に、「負けた・・・」、「負けてしまった」。
「何が?」って。・・・・・・言うまでもありません。
今度は「なんとしても、勝って欲しい。(勝たんかい)」の一言です。よろしくお願いします。

それでは、敗戦のショックは忘れて、早速「SEO実践記」に入りたいと思います。

さて、SEO対策を始めるにあたって、一番最初に調べたことは、
「検索エンジンのシェア」、つまり、「日本では、どの検索エンジンが、よく使われているか」です。感覚では、予想できていたのですが、
何と!!!・・・・・・・・・。「やはり予想通りでした」(つまらん)

1位:「Yahoo!(ヤフー)」(やはりというか)・・・・・・・・・・・・・・・・64.5%
2位:「Google(グーグル)」(外国では強いのにね)・・・・・・・・・・・・・・・・34.7%
3位:「MSN(マイクロソフト)」(ウィンドウズ標準です)・・・・・・・・・・・・・・・・16.0%
        
参照「JINビジネスニュース:日本のグーグル、ヤフーに勝てない理由

この3社、特に上位2社(ヤフー・グーグル)で、キーワード上位表示できれば、SEO対策は、万全です。では、どうしたらいいのでしょう?色々調べると、何と!!!(また、大げさっぽい)・・・・・・ちゃんと書いてありました。両社本家のホームページに。

グーグル:ウェブマスター向けヘルプ センター(一つ一つを熟読しました)

グーグル:ウェブマスターのためのグーグル情報(こちらも重要です。)

ヤフー  :ヤフーヘルプーサイト管理者向け(「サイトの順位を上げるには」、もろです。)

ヤフー  :Yahoo!検索 スタッフブログ(たまに参考になる記事あります。さりげなく)

これらの本家のサイトと、SEOに関するサイトを熟読するのが一番だと感じました。
ここで、これらの両家のサイトを読むうち、もっとも意外に思い、また、勉強になったのが、

「ヤフーもグーグルもSEOを推奨している。」という事実です。

正しいやり方(これ重要!)でSEOをすれば、ヤフーもグーグルもOK!というか、むしろ推奨しているのです。この事実は、私にとっては、なぜか、とても新鮮でした。

このことで、SEOを正々堂々と行えると思うとともに、SEO対策サイトでよく書かれている言葉が、思い出されました。それは、

1.「検索エンジンで上位に表示されないことは、この世に存在しないのと同じである。」
  (そこまで言わなくても・・・という感じですが。)

2.「検索エンジンで上位表示されないのは、商用サイトであれば、誰も人通りのない道で、商売を行っているのと同じである。」
  (これは、言えてる様な気がするけど。)

ともかく、これでSEOのモチベーションはあがったので、実際に何をどうしたかについて、隠さず、書いていこうと思います。

しかし、また、長くなってしまったので、続きは、次回の③へ。(また、前置き長すぎ)

P,S.面倒くさいのでSEOは、シリーズにしちゃいます。小出しですみません。ど素人の「SEOへの道」、良かったら、また読んでください。週1回以上更新で、気まぐれの回数、連載の予定です。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SEOで、お腹いっぱい!①

皆さん超お久しぶりです。行政書士・マンション管理士のKuraです。

またしてもブログ更新大遅れです。

理由は色々あるのですが、面倒くさいので省略させて頂きます。(超適当)

ともかく、今回はこの更新が遅れた理由のひとつである、私の公式ホームページの大改造(超大げさ)の目玉である「SEO(検索エンジン最適化)」について書かせて頂きます。

「S・E・O」・・・セオ?、セオって何?という方も多いと思います。また逆に異常に詳しい方も多いかもしれません。このご理解の両極端に分かれるSEOとは。簡単に言うと

「ヤフーやグーグルで、何か調べるときに、自分のホームページを、調べた結果の最初の方に現れるよう、ホームページを工夫する。」ということです。

具体的にいうと、例えば、あなたが、トイレが故障して困っていたとします。(変な例えですが許してください。)、その時あなたは、多分「トイレ」「故障」「修理」などのキーワードを検索窓口に入れるでしょう。すると、修理会社や自分での直し方を書かれたサイトが、ズラーと並ぶはずです。この時に最初の方に表示させるように工夫するのがSEOだということです。

さて、なぜ私がSEOに興味を持ったかというと、(半年くらい前は、SEOという言葉すら知りませんでした。)、自分のホームページをたくさんの人に見てもらいたい。という、きわめて当たり前の動機でした。

自分のホームページをたくさんの人に見てもらいたい。これは、ホームページを作ったことがある人なら、誰でも多かれ少なかれ望むことだと思うのですが、自分のホームページを見てもらう方法としては、

1.知人・友人に宣伝して、URL又はサイト名を直接入力してもらう。
2.チラシ・テレビ等広告に掲載して、やはり直接URL等を入力してもらう。
3.検索エンジン(ヤフー・グーグル等)で、検索してもらう。

の3つが考えられます。SEOは、まさに「3.」にかかわってくるのですが、「3.」と「1.」「2.」との大きな違いは、「1.」「2.」があなたのホームページに直接アクセスしてくるのに対し、「3.」は間接的に(意図せず)あなたのホームページにアクセスするということです。つまり、あなたのホームページを全く知らない人からアクセスがあるということです。

うまくいけば、たくさんの見知らぬ方に、あなたのホームページの存在を知って頂くことができます。・・・・・・あくまでも「うまくいけば」「とてもうまくいけば」「幸運なら」ですが。
「うまくいけば」「うまくいけば」「うまくいけば」「うまくいけば」「うま・・・・」(しつこい)

ともかく、「キーワードで上位表示させることができるなら、誰か私のホームページを訪れてくれるだろう。少なくとも現時点よりは。」と考え「SEO」への道を進むことになりました。
お金がないので、もちろん独学で。

さて続いて、実践記を書いていきたいのですが、長くなってしまったので、続きは、次回にしておきます。(前置き長すぎ)。それでは、また。

P.S.結果は、現時点で出たのでしょうか?。興味を持った方は、以下をクリックしてみてね。(私のホームページと関連のあるキーワードです。いずれもヤフーでの検索です。)

サイト名は「行政書士・マンション管理士倉口事務所 電子内容証明で全国対応」です。

1.「マンション管理士事務所」

2.「電子内容証明」

3.「横須賀市」「行政書士」

4.「神奈川県」「マンション管理士」

5.「行政書士」「マンション管理士」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年7月 »